裁判事例

2022.02.10

東京高等裁判所 令和3年(ネ)3018号(原審 東京地方裁判所 令和2年(ワ)第19384号) 不当利得返還請求事件 令和3年12月15日判決言い渡し

事案の概要、裁判前の経緯 本件の原告はファクタリングによって資金調達を行ったA社、被告はA社が過去に利用したファクタリング会社です。   A社と被告のファクタリング契約 A社は2018年3月

会員限定記事です。
ログインもしくは新規登録をお願いいたします。