裁判事例

2022.02.10

東京地方裁判所平成30年(ワ)39127号、令和元年(ワ)26420号・令和2年3月25日判決言い渡し

事案の概要 本件は、取引先名義の書類を偽造してファクタリングを申し込んだ会社と取引先がファクタリング会社によって訴えられた事案です。   ファクタリング会社が原告、被告はファクタリングを利用

会員限定記事です。
ログインもしくは新規登録をお願いいたします。