裁判事例

2022.02.10

東京地方裁判所平成30年(ワ)10467号 貸金返還請求事件 平成31年3月19日判決言い渡し

事案の概要 本件は、ファクタリング取引において未発生の債権が譲渡対象となり、結局債権が発生しなかったので弁済不能となった事案です。 ファクタリング会社は利用会社との間で損害賠償請求権を原債権とする「準

会員限定記事です。 ログインもしくは新規登録をお願いいたします。