裁判事例

2022.02.10

東京地方裁判所平成29年(ワ)5560号 損害賠償請求事件 平成30年1月30日判決言い渡し

事案の概要 本件はファクタリング会社を被告として、譲渡債権の取引先が提訴した事案です。   譲渡された債権は架空で、利用会社から取引先(原告)に対する債権は存在しませんでした。 ファクタリン

会員限定記事です。 ログインもしくは新規登録をお願いいたします。