裁判事例

2022.03.05

東京地方裁判所 平成29年(ワ)7263号、平成29年(ワ)21998号 供託金還付請求権確認請求事件 平成31年4月15日判決言い渡し

事案の概要 本件は、資金繰りのためにファクタリングを利用した会社が債権を別の人にも譲渡し、さらに国から滞納税に関する差し押さえを受けて破産したために第三債務者が供託を行った事案です。取引先の第三債務者

会員限定記事です。 ログインもしくは新規登録をお願いいたします。