裁判事例

2022.03.05

東京地方裁判所 平成26年(ワ)第2654号 損害賠償請求事件 平成28年10月17日判決言い渡し

事案の概要   架空債権の譲渡 本件は、ファクタリングの利用会社が架空債権をねつ造してファクタリング会社へ譲渡して、代金を詐取した事案です。ファクタリング会社は債権が架空であることに気づき、

会員限定記事です。 ログインもしくは新規登録をお願いいたします。