裁判事例

2022.01.06

平30(ワ)13432号 過払金返還請求事件

1 事案  本件は、主位的に、二者間売掛債権早期資金化を実質的に金銭消費貸借契約に当たるとして過払請求を、予備的に、暴利行為であるとして不当利得又は不法行為に基づく請求を、それぞれ利息制限法所定の制限

会員限定記事です。
ログインもしくは新規登録をお願いいたします。