裁判事例

2022.01.10

平27(ワ)24861号 不当利得返還請求事件

1 事案  本件は、客が売掛債権早期資金化業者に対し、二者間売掛債権早期資金化が①金銭消費貸借であるとして、利息制限法を適用して過払金の返還を、また、②公序良俗(暴利行為)又は譲渡禁止特約に反して無効

会員限定記事です。 ログインもしくは新規登録をお願いいたします。