裁判事例

2022.01.11

令2年(ワ)第32419号 不当利得返還請求事件

事案の概要 本件は、ファクタリング会社2社(A社、B社)に対し、原告(X社)が不当利得返還請求を行った裁判です。 X社はA社とB社の両社で複数回ファクタリングサービスを利用して資金調達しましたが、後に

会員限定記事です。
ログインもしくは新規登録をお願いいたします。