裁判事例

2022.01.11

令2年(ワ)第14733号 不当利得返還請求事件

事案の概要 本件は、ファクタリングを利用した事業者(管工事業)がファクタリング会社に対し、「本件のファクタリング契約は実質的に債権譲渡担保つき金銭消費貸借契約である」と主張して「公序良俗違反」とし、支

会員限定記事です。
ログインもしくは新規登録をお願いいたします。